FC2ブログ

逆援助やセックスがしたい!アダルト 紹介 サイトを知りたい男性が見るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ええの~ええの~

体がはみ出していたので、それじゃ・・・と俺は隣に移動しました。
隣に寝るとボディーシャンプーの香りがして、それだけで下半身が反応してしまいます。
ユイも気まずいのか、彼氏との話をまた喋り出しました。
しばらくは普通の内容でしたが、やっぱり下ネタを聞きたくなるもんです。
少しずつ聞いていくと、最近のエッチには満足していない事が分かりました。
付き合いが長くなるとやっぱり彼氏の丁寧さがなくなるようです。
しかも胸にコンプレックスがあるせいで、いつもバックとかうつ伏せでガツガツ腰を振られて終わると言っていました。
キスもやっぱり短くなって、寂しいとも言っていました。

「じゃ~ぶっちゃけ好きな体位は何?」
「えぇ~・・・やっぱり正常位かなぁ~」
「正常位の他は?」
「うぅぅ~んとねぇ・・・上に乗るのとか」
「勝手に腰振っちゃう系だ?」
「勝手にっていうか腰が動いちゃう系?」
「気持ちイイから動いちゃうんだ?笑えるんですけど」
「えぇぇ~~~~っでも普通でしょ?それって」
「いやいや、動けない子も多いよ、だから何て言うか・・・エロいって事だ」
「にゃははは、そんな事ないもぉ~ん」

ここまで来るともう自然の流れってヤツです。
横を向くとユイもこっちを向いているので、そのままキスをしてしまいました。
いったんキスをしちゃうと吹っ切れちゃったみたいで、激しく舌を絡ませてきました。
これがまた貪欲というかエロいっていうか、むしゃぶりつくようなキスなんです。
上に乗ってキスをしながら、あの巨乳を揉みまくりました。
ノーブラでしたからもうブルンブルンです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。